梅雨明けもまだの東北ですが、今日は久しぶりに青空になりました。
この青空が、土日のお休みならいいのにと…(笑)
一昨日は一日雨が降ったり止んだりで、昨日も曇りがちの天気。
梅雨らしいっちゃあ梅雨らしいのですが、出かける先が限られるのでがっかりです(笑)

ACE_7724

さて、久しぶりの鳥ネタで昨日のことです。
旦那さんが仕事で現場に行く途中にカモシカの親子を見たという場所に寄って、
残念ながらカモシカは見られなかったけど久しぶりの鳥を見つけました。
まずは久しぶりでもないけど川の向こう岸近くを泳いでたカルガモ(笑)

ACE_7733

っで、久しぶりの鳥はこちらバンです。

ACE_7741

普通なら逃げて遠ざかって行くところ、このバンはこちらに向かって大急ぎでやってきました。
っで、よく見るとバンの右側を泳ぐ長いやつも発見。

ACE_7742

なんとなく見つめ合ってるふうなバンと長いやつ(笑)
かなり大きな長いやつですが、アオダイショウですかね。

ACE_7761

たまたま同じ方向に泳いだだけかもしれないけど、
バンがヘビを追っかけてるように見えてこの先どうなるのか気になって仕方なかったです。
結局、手前の草むらに両方とも姿を隠してしまったのですが、どうなったんだろうなあ。

ACE_7776
ACE_7814
ACE_7815

バンは幼鳥っぽいのも3羽くらいチョロチョロしていて、1羽はすぐ近くに来てずっと鳴いてました。
あまりにも心細げに鳴くものだから、やっぱヘビと親鳥の間でなにか起きたのかもとか、
いろいろ想像しまくってしまった(笑)
単に私の思い込みで心細げに聞こえただけだと思うんですけどね^^;
いろいろ想像を巡らせるのも鳥見の楽しみだと思っています(笑)

ACE_7854

幼鳥が泳ぐ姿、首がやけにすっきり見えて一瞬違う鳥か?と思った(笑)
水面の手前にポツポツいるのはアメンボです。
このでっかいアメンボがめっちゃ沢山いて気持ち悪いくらいだった^^;

ACE_7878
ACE_7880

そして、これはなんだろうな幼鳥?
この辺はウミネコがめっちゃ多いんだけど、こんなに白くはないかと…。
1羽だけ群れから離れて?道路脇を歩いてました。

ACE_8196
ACE_8203

これは別の場所でウミネコが集まってた漁港なんだけど。

ACE_8301
ACE_8288
ACE_8218

中にはウミネコじゃないのも混じっています。
カモメはホントよくわからなくって、ちゃんと調べてみようって気が起きない(苦笑)
もういいやって投げてます(笑)

ACE_7904

そして、海岸の防潮堤工事をやってるところでは超久しぶりのヒバリ発見。

ACE_7905

なんか眠そうな顔(笑)

ACE_7933

しばらく見てるともう1羽出てきました。
川内だと4月5月くらいはヒバリの囀りがあちこちで聞こえたんだけど、
考えたら気仙沼のうちの近所では一度も聞かなかったんだよなあ。
こんなところにおったんか?って感じです(笑)

ACE_7975

川の河口の方のやはり工事現場のそばには、ハヤブサも見つけました。
こやつを見つける前に砂浜でまったりしてたウミネコが一斉に飛んだんですよね。
何事?と思ったら原因はハヤブサだったみたいです。

ACE_7980
ACE_8003
ACE_8022

海岸を歩くハヤブサ。
こんなにゆっくりじっくり見れたのは初めてだったんですが、
ハヤブサも陸上を歩く姿はあまりかっこいいもんじゃないですねえ(笑)
しばらく流木の上から動かなくて、
飛べ飛べっと念じたけど飛んだと思ったらすぐそばの黒い土嚢袋の上にとまるという…。
なんともサービス精神のないやつでした(笑)

ACE_8076a

沖の方から鳴きながら飛んできたセグロカモメ?を撮ったけど、
よく見ると羽がかなり傷んでるようで…。
時にはハヤブサに狙われたりもするんだろうなと、自然界の厳しさを感じました。